先日大手IT企業で採用担当をする
後輩と電話で話をしました。
 
 
個人的に興味があったので、
人材採用にあたっての
大切なポイントを聞きました。
 
 
すると3つのポイントを
話してくれました。
 
 
3つのうちの
一つのポイントは、
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
写真が大切
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
ということでした。
 
640_640_letter 
 
“履歴書の写真なんて
 そんなに違いはないのでは・・・”
 
と思うのですが、
いかんせん後輩は採用活動で、
数千人と会っているので
細かい部分が見えるそうです。
 
 
いざ採用する側も、
写真へのこだわりは
半端ないようです。
 
 
「採用ページの写真の印象が
 即企業のイメージに
 なりますから・・・」
 
 
スマホで後輩の会社の
採用ページを閲覧しました。
 
 
確かに言うだけあって、
写真にはこだわっています。
 
 
“こんな企業ならば
 エントリーしたい”
 
 
私もそう思えました。
 
 
「写真が命ですよ・・・」
 
 
後輩は最後に
こう改めて言いました。
 
 
分野が違っても、
後輩の話を聞いて、
改めて写真が大切だという認識が
大きくなりました。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
私は、
写真への認識を高めていただくために、
時々こう伝えています。
 
 
「履歴書の写真と思って
 商品画像を用意してください」
 
 
履歴書は、
自分自身を売り込む手段。
 
 
その売り込む手段の中で使う写真は、
重要な要素です。
 
 
「写真で売上が変わります」
 
「写真でイメージが変わります」
 
 
実は、
各媒体(ネット・紙)のデザインも、
写真で大きく変わります。
 
 
こうなると、
もう写真にこだわらない理由は
なくなりますね・・・。
 
 
最後に質問です。
~~~~~~~~~~~~~~~
 
「売上が変わる!」
 
「イメージが変わる!」
 
「デザインが変わる!」
 
そう思える写真(画像)は
揃っていますか?

~~~~~~~~~~~~~~~
 
ぜひ一度、ご確認ください。
 
 
・・・とういことで、
 
クオリティが高い写真を使って
最高の販促を!
 
 
■販促コーディネーター 竹内
http://takeuchi-produce.com/